広報委員会 平成29・30年度事業計画

各委員会と連携し、当会が企画・運営する再建50周年記念事業などの諸事業や、担当県となる近畿地区連絡協議会の事業の案内・報告の窓口となり、一人でも多くの会員が積極的に参加できるよう魅力的な広報を行います。
 また、広く内外に向け、神社・神道などの知識を啓発、神青活動情報の周知を行い、当会活動にご理解ご協力頂けるよう活動を展開してまいります。

1.広報誌発行

①対内向け広報誌

神青各活動の案内・報告をし、会員相互の絆を深めるべく活動参加を促します。また社務に活用できる情報を発信し、魅力ある紙面づくりを心がけます。発行時期は再建50周年記念事業の報告を行う為、9月頃を予定しています。

②対外向け広報誌

神青活動の紹介と共に神社や神道に興味を持って頂けるような情報を掲載し、氏子崇敬者の教化に役立ち、神社と地域、神と人を絆で結ぶきっかけとなるような紙面づくりを心がけます。正月に社頭で配布頂けるよう12月に発行します。

2.webの管理・運営

①対内向け活動

ホームページや、フェイスブックなどのsnsを運営し、会員の活動参加を促すよう各事業の告知・報告を行います。また、会員間の連絡を支援するべくメーリングリストの管理を行います。

②対外向け活動

部数制限のある広報誌に比べより多くの方に閲覧してもらえるツールであることを踏まえ、ホームページやsnsで神社や神道に関する情報を発信し、より多くの閲覧者の関心を引くと共に、神青の各事業を紹介し当会活動への理解を広めるより良い方法を研究します。

3.再建50周年実行委員会への参加

再建50周年記念事業に備え、実行委員会及び準備委員会に参加します。また、当記念事業の記憶を次代へ引き継ぐため、実行委員会解散後も持続的な事業記録の広報を目指します。

4.神道青年近畿地区連絡協議会当番県として

平成29年度神道青年近畿地区連絡協議会連絡会の当番県を迎えるにあたり、各種事業の準備設営に向けて各委員会と協力して参ります。



平成29年5月16日更新